事業案内

品質管理・検査業務

お客様の要求された精度や仕上がりを保証するため、各測定機器を用い寸法測定を行います。主にワーキングモデルの精度を確認するために行うことが多い工程です。
三次元測定機・CNC測定器・噛み合い試験機・精密測定顕微鏡等を用いての寸法測定と、図面や三次元データをもとにした検証を行い、南デザインとしての品質保証体制を確立しております。

24時間・365日対応可能な品質管理保障体制 品質はお客様への信頼の証です。当社では、三次元測定機などのさまざまな機器を用いて、24時間・365日お客様のご要望に合わせた測定が可能です。
加工現場でのセルフチェックと検査スタッフによる精密測定、及び目視の徹底を行い、お客様への高品質な品物の提供を保証いたします。

■測定器による検査はもちろん、目視による人の判断も重視した品質管理を行っております。

検査機器 ・非接触デジタイザ
・三次元測定機
・噛み合い試験機
・精密測定顕微鏡
・その他測定機器多数

南デザインの品質管理は進化しつづけます。
”どこが悪いか分からない”では時間ばかり浪費し、無駄の温床になります。私たちは品物が”どう使われるか”を認識し、工程毎に厳しいチェックを設けています。南デザインの品質は開発時間の短縮に大きく貢献します。

ISO・品質管理・3Dスキャニング、リバースエンジニアリング

ISO


ISO9001 2005年4月6日 取得
私たちの商品やサービスを絶対の自信で提供するために、また品質管理が本物であることを世界中のお客様に知っていただくためにISO9001を取得いたしました。

品質管理(検査)


CNC測定器、三次元測定器、噛み合い試験機、精密測定顕微鏡
南デザインの検査へのこだわりはお客様との約束の証です。

3Dスキャニング、リバースエンジニアリング


ATOSⅡによる検査結果の可視化が可能です。歪みやソリなど数値化されない不具合の発見、設計へのフィードバックが可能です。
また、図面がない物をデータ化したり、実物しかない物をスキャニングして3Dデータを作成するなど、リバースエンジニアリングにより、今まで不可能とされてきたことを可能とします。
・3Dスキャナー  ATOS Triple ScanⅡ
・スキャン-リバースソフト GeomagicDesign

担当からのひとこと!

MPグループ 品質管理課
主任 松尾 貴子

私は、検査とは不具合を見つける作業だけではなく、「良い製品をしっかりと評価する業務」であると考えます。そのためには、測定値のみに目を向けても品質向上にはつながりません。加工者にまで気を配り、良好なコンディションであるか確認する目も大事です。そうしてはじめて、測定結果という信頼の証とともに、カタチには表せない私たちの責任というものも、製品に添えてお客様に納めさせていただくことができると考えています。

デザイン・設計・開発支援 ものづくりは情熱から
お問合せ・お見積り依頼

担当者に直接コンタクトを取りたいお客様はこちらからお問合せください。

お問合せはこちら