事業案内

設計業務支援

設計業務は、製品開発のコスト低減や高精度な仕上がりに直結する重要な工程です。
デザイン工程で決定した意匠を忠実に再現できるよう設計を進めることはもちろん、工数の低減とよりよい仕上がりを目的として、機能検証、シュミレーションによる評価、低コスト設計を行います。

試作加工のエキスパートによる設計 試作屋が行う設計業務の強みは、すぐに形にできることです。シュミレーションでは分からない実機での各種テストは、最短のリードタイムで検証を可能とします。
当社では、試作加工に熟達したスタッフが設計業務を担当し、筐体設計、機械設計、機構設計、試作設計等多様な設計業務を自社内にて対応しています。原理試作からマイコン制御のメカトロ設計まで、幅広い設計業務のご提案が可能です。

担当からこだわり解説

DPグループ 主任
設計担当 吉井 修

試作屋において設計業務を行う面白さは、すぐに実機を製作し検証を行えること。これが一番だと思います。設計・実機製作・検証を全て当社内で行うことにより、検証からの設計フィードバックをタイムラグ無く行えるのがクライアント様にとってメリットになりうると思っています。
私個人的には、筐体設計において、前工程であるデザイン案をいかに崩すことなく設計するのかにこだわりを持っています。デザイナーの想いが込められている意匠を活かしきることができるのも、デザインから量産までの工程を把握している当社の強みだと思います。
マイコン制御に関しても、既存のマイコンボード (arduino、 mbed)などを極力使用し、安価に制御原理試作を行うことができます。ぜひご相談ください。

お問合せ・お見積り依頼

担当者に直接コンタクトを取りたいお客様はこちらからお問合せください。

お問合せはこちら