事業案内

簡易金型

金型作製→成形 自社完結!

そもそも試作金型って?
高速マシニングセンタによるアルミ金型製作を行い、短期での成形品提供を行っております。
量産品と同じ成形材料を用い、、低コストで成型品を製作することが可能です。試作段階から成型品を用いて各種検証が可能となるため、トータル開発コストの削減や期間短縮にお役立ていただいております。

南の簡易金型の特徴とは? 南デザインの試作金型では複数の工法とあわせ、お客様の求める結果にフォーカスし、様々な提案が可能です。
例えば、 ① 図面を確認し、加工時に生ずるスミRをどのような処理を行えば工数削減に繫がるかをご提案。
② 図面の内容をしっかり理解した上でコストダウンにつながる工数削減をご提案。
③ 指定された成形素材では、金型作製費用が割高になるため、成形素材の変更をご提案。
④ 成形途中で設計変更など必要な際は成形した部品をマシニングで2次加工をご提案。
等々・・・
本来、試作部品は一品ごと求められる機能、結果が違う手作りの要素が多分にあるものです。
私達は試作加工においてもオーダーメイドのスーツのようにお客様の求める結果に対し、
頂いた図面等の情報を理解したうえで最良の選択をご提案致します。

担当からのひとこと!

MPグループ
金型担当 緒方 敦

金型製作において重要視していることは、設計することでも加工することでもなく、「良い製品が安定して成形できるか」それに尽きると考えています。どんな形状でも、この考え方は重要です。 これを実現するためには、負担のかからない設計、加工、組付けを行う必要があります。その技術をスタッフで共有し、研鑽する努力を怠らず、技術向上に、日々心掛けています。

デザイン・設計・開発支援 ものづくりは情熱から
お問合せ・お見積り依頼

担当者に直接コンタクトを取りたいお客様はこちらからお問合せください。

お問合せはこちら